鬼のデビルマンさん

ベテラン
さん
どうも、KTV MANILAです。

私の尊敬するデビルマンさん

このブログ内でのハンドルネームがデビルマンなんですが、プライベートでは兄貴のように慕っております。

何といっても後輩への面倒見がいいんです。

10年以上のお付き合いになりますが、過去に何度も助けていただきました。

お世話になりっぱなしの先輩です。

 

そんなデビルマンさんから、めんどくさい女を切り捨てた話を聞きました。

ちなみにデビルマンさんは極右です。笑)

デビルマンさんはゴルフ狂で真っ黒です。笑)

デビルマンさんはガタイも良く、チョイ悪オヤジで、モテオーラが出ています。笑)

 

基本的にお金の無心をしてくる嬢に対して、ベテランさんは既読スルーか『Walang Pera!』で対応します。

デビルマンさんの対処法は理詰めで攻めて、最後には嬢がGive Upします。笑)

今回はそんなお話。

 

去年の10月にマカティの某KTVで出会い、その嬢が以前ゴルフ場でキャディをしており、自身もゴルフをするので一緒にまわれるかな?とコンタクトを開始したそうです。

この子をキャディ嬢とします。

連絡を取り始めてから何回か『ポイント足りないから・・・』と言われたそうですが、デビルマンさんは基本的に一人ではKTVへ行きません。

友達かお客さんに誘われた時に数回訪問しただけみたいです。

2月になるとキャディ嬢は、お店の女の子からのジェラシーに疲れてお店を辞めてしまい、連絡が途絶えてしまいました。

お店を辞めてからキャディ嬢は1人でベトナム旅行へ行ったらしく、その時に久しぶりに連絡があったそうです。

本当に1人で行ったかは分かりませんが。

しばらくしてお店へ行くと、キャディ嬢がたまたま給料を取りに来ていたみたいです。

ただ、連絡を取り合っていたわけではないので、デビルマンさんはキャディ嬢を無視したそうです。

キャディ嬢がお店を辞めて、新しい嬢を指名したデビルマンさん。

新しい嬢とは結構連絡を取っていたそうです。

5月、新しい嬢の携帯に、キャディ嬢から連絡が入ります。

キャディ嬢『携帯が壊れてLINEのIDが消えてしまったから、デビルマンさんのIDを教えて欲しい。』

デビルマンさんはそれに対して新しい嬢に、どっちでもいいよと返信。

連絡先が繋がったのですが、またしばらく音信不通になります。

6月に入り、キャディ嬢から連絡が・・・。

キャディ嬢『Can you help financially? I promise to pay back on July..』

デビルマン『I tell you honestly, Since we know each other, do you think our relation is reliable? I can’t believe you.』

その後少し説教をしたら、キャディ嬢『頭痛くなるからもうやめてくれ。』ってGIVE UPしたそうです。笑)

デビルマンさん曰く『俺が説教すると、女から頭痛くなるって言われるパターン多いわ。』

つまり、的を得ているんですよね。図星なんです。

私の人生において、最高に頼れる先輩デビルマンさん。

今後とも色々あるとは思いますが、宜しくお願い致します(^^)

 

 

 

 

 

 

 

コメント一覧
  1. アバター marquee より:

    私は、どちらかと言えば『理詰め目派』の考え方です・・・「何だ?コイツ!」って感情を吐き出さないとイライラが残る、所謂いまだに人間が出来てない、タチの悪いヂヂイなんで・・・f(^_^;)A

    ただ、英語もタガログ語も出来ないので、ギブアップ状態までは持って行けませんし、いい加減に面倒にもなっているので、ちょっとカチッと来る依頼に対して以外は、「神様にお願いしてください!」「神様が出来ない事を、なぜ私が出来るって言うの!?」って返す感じですね・・・まぁどちらを行なったとしても、『下手な鉄砲、数うちゃ〜攻撃』仕掛けてくる人は、先ず『ノー・リプライ』ですよね・・・そう考えると、とにかく数を撒いて、当たりのあったヤツに対して突っ込んでいく、『何ちゃら詐欺』に似てますね・・・f(・_・;A

    • アバター ベテランさん より:

      marqueeさん、神様いいですね(^^)
      私もよく使います。笑)
      クリスチャンをねじ伏せるのに効果がありますよね(^^)
      God will help you 😉

コメントを残す

おすすめの記事