激安! フィリピンのローカルフード

ベテランさん
どうも、KTV MANILAです。

壱番屋(愛知県一宮市)が運営するカレーハウスCoCo壱番屋が、フィリピンに進出する。

早ければ2月にもマニラ首都圏パシッグ市に開業したばかりの商業施設「エスタンシア」で1号店を開店。

フィリピンは9カ国・地域目の進出先となる。

これは嬉しいニュース、ココ壱大好きです。

なんか続々と日本の有名店が進出してきて、フィリピン賑わっています。

ただ、現在は為替の影響もあり、日本円に換算してみると日本よりも高いです汗

毎日食べたいですが、毎日食べたら破産します。

そしてデブります。

 

フィリピンのローカルフードをご紹介

ということで今日は、財布に優しいローカルフードをご紹介。

フィッシュボール(練り物)
ソースは、酢、甘いやつ、スパイシー。
1個1~2ペソ笑 儲かるの?

IMG_2194s

パンシットビーフン(右)、パンシットマラボン(左)
1人前20~30ペソ 普通にうまい。

IMG_2783s
マスターシュウマイ
4個で28ペソ
醤油とガーリックチップ、カラマンシーをかけて食べる。
結構好物だったりする。笑

FullSizeRenders

これがローカル価格!!!

恐るべし。

カラオケで1SET、指名、1LDで約P1350かかりますが、マスターシュウマイを192個喰える計算になります。

フィッシュボールに至っては、1350個、武器として投げる選択肢が出来ますね。

おすすめの記事