改めまして、自己紹介

ベテラン
さん
どうも、KTV MANILAです。

本来であればブログをスタートしたタイミングで、ベテランさん自身の自己紹介をするべきでしたが、
コロナ下でKTVが開店できない現状、書くネタも無いので自身について書きたいと思います。
と言ってもしばらく更新出来ていなかったんですけどね(・・;)
その理由も最後に書きたいと思います。

—ベテランさんとはこんな人—

茨城県のど田舎出身。
小学校、中学校皆勤賞
冬でも半袖半ズボン
中学の時も半袖半ズボンで通学していましたが、それが原因で先輩達にシメられる。
高校には推薦で合格。
高校では生徒会副会長
進学校でしたが、夢は消防士。
コネには勝てず夢を諦め高校卒業後、今の会社へ入社。
東京に行った回数、今までで2.3回しかありません。
電車の乗り方が分からない。⇒電車に乗ると人生で一番不安になる。
21歳で当時付き合っていた日本人彼女が妊娠⇒できちゃった婚へ。
23歳で2人目の子供が生まれる。
25歳で持ち家をローンで購入。35年ローン、つまり60歳まで払い続ける。
27歳で離婚。⇒結婚は勢い、離婚は相当体力使いますね・・・。
28歳で本社からフィリピン支社への出向。
濃厚なフィリピン生活
39歳、現在へ至る。

誕生日はマニパッキャオと同じ日です。年だけ違います。彼は私の2歳上ですね。
今年で40歳になるおっさんです(^^)
フィリピンで出会った同年代駐在仲間で私以外に高卒に出会ったことがありません。
みんな大学行っているんだなぁと感心。
人生で一度も入試試験を受けたことが無いです。笑)
受験会場でマークシートとか、1回くらい経験しておきたかったなぁ。
中3の時に面接と感想文を書いただけなので。

フィリピンに来てから今まで、、、
本当に色々なことがありました。
取り敢えずざっくりと曝け出します。

2009年 フィリピン人初彼女   ⇒当時23歳、付き合って3ヶ月で妊娠(通算3人目の子供
2010年 フィリピン人2人目彼女 ⇒当時19歳、付き合って2ヶ月で妊娠(通算4人目の子供
2011年 フィリピン人3人目彼女 ⇒年上子持ち彼女、2年付き合う
2013年 フィリピン人4人目彼女 ⇒当時23歳、1年付き合う
2014年 フィリピン人5人目彼女 ⇒当時25歳、2年付き合う
2016年 フィリピン人6人目彼女 ⇒現在同棲中、付き合って4ヶ月で妊娠(通算5人目
*すみません、正確な年は覚えておりません

これだけ見ても、私ベテランさんがクソ野郎だというのがよく分かると思います。
5人の子供に4人の母親がいるんです
また、酒に飲まれてしまうタイプで、酔っ払うとお店で散々暴れまわっていました。
20代後半から30代中盤まで、どうしようもない男だったと思います(・・;)

振り返ってみると私が出向当時のフィリピン、雑で(今もですが)楽しかったなぁと思います。
もちろん当時の自分は全てが新鮮で、そういう気持ちだからこそ余計に楽しかったんだと思います。

2008年当時、周りにいる駐在員はおっさんばかり、いやお爺さんと表現したほうがいいのかもしれません。笑)
若い駐在員はほとんどいませんでした。
私たちの年代が当時最強クラスに若かったんです。
同年代の駐在員と友達になり、昼間働いて夜はKTV。
そりゃーモテましたよ。
周りに敵はいませんでしたから。
店に入る度に女の子からキャーキャー言われましたもん。
アンヘレスやオロンガポなんかは、バーファインはP1000ポッキリで朝までがスタンダードでしたよね。
1晩で2-3人連れて帰りましたもんね。

現在は駐在員の数が増えて、もちろん若い日本人もとても多くなりました。
今は私がおっさんの立場になりましたね(^^)
誰も歳には逆らえませんね。

さて、現在同棲している子ですが、以前付き合っていた子と同様に超嫉妬焼きです。
この愛(束縛)に耐えられなくなって過去の子とは別れたのですが、私もいい歳になりました。笑)
この子と人生を歩んでいこうと決意したのです。
そうなると自然とKTVへは行かなくなりますよね。
もちろん飽きてしまって楽しくないというのもありますが、一番の理由は今の子を不安にさせたくないのです
これがブログ更新が止まった理由なんですね。

長々と自己紹介文にお付き合いいただき、ありがとうございました(^^)

今後ですが、コメントをいただいている「過去に書いたネタの詳細内容」、「駐在仲間からのフィリピーナに対する相談」など実話に基づいたネタを書いていきたいと思います。

10年以上前の話であればもう時効でいいでしょう。笑)

不定期更新となっておりますが、今後共KTV MANILAを宜しくお願い致します。

コメント一覧
  1. アバター WAKA より:

    結構ハードな経歴?ですねでもキライじゃないです…そうゆうの(笑)

    過去の武勇伝を楽しみにしています

    • アバター ベテランさん より:

      WAKAさん、コメントありがとうございます(^^)
      実はまだまだ引き出しがあります。
      ハードなやつらが待っております。笑)
      楽しみにしていてください(^^)

  2. アバター クレイジーポット より:

    フィリピンに滞在していた頃、このブログを読んで色々勉強していました。ベテランさんには結局一度も会えなかったですが、自称中級者さんには、VOGUEで1度お会いしました。隣の席で飲んでた時にお店の人に教えて貰って、自分の中ではタレントさんに会うくらいの気持ちで挨拶したのを覚えてます。5年くらい前ですかねぇ・・・。久しぶりに更新されていて嬉しいです!しかし・・・・子供の数wwww

    • アバター ベテランさん より:

      ポットさん、コメントありがとうございます^_^
      過去に中級者君にお会いしてたんですね^_^
      きっといつか私達もお会いできますよ^_^
      半年以上ブログを放置してしまい申し訳ありません(^_^;)

  3. アバター marquee より:

    例えば、母親と子供の数だけを見れば、確かに「えぇ!?f(・_・;?」ともなりますが、特に若い頃の事は『貴重な経験』でしかないのかと・・・仮に、それが他人に迷惑をかけた事だったとしても、如何に対処したかが大切な部分で・・・第一、波風の立たない人生は、何ともツマラナイものだと、シミジミと感じる今日この頃のヂヂイです・・・v(^_^;)A

    • アバター ベテランさん より:

      marqueeさん、ありがとうございます(^^)
      私も同じ考えですね。
      おかげさまで、相当メンタルが鍛えられました。笑)

コメントを残す

おすすめの記事