夢の中へ~♪夢の中へ~♫

ベテランさん
どうも、KTV MANILAです。

リトルトーキョーで軽くメシを済ませた後、お客さんの希望で「夢の中へ」へ・・・。

足取りが重かったベテランさんです。笑)

 

スポンサーリンク
 






マカティにありながら、この場末感が堪りません(・・;)

外の呼び込みの女の子は元気があって宜しいんですが、中へ入ると・・・。笑)

チープなカクテルドレスが、日本の地方のフィリピンパブを匂わせます。

ショーアップは、何か1つだけ秀でたアピールを持っている子を選びます。

平均点が低い時ならではの選び方になります。笑)

昔はこのグループも3店舗あったのですが、今はここだけが生き残っていますね。

とても歴史のあるKTVです。

それでもこういうお店が落ち着いて居心地がいいというお客さんがいるって言うことですよね。

ライバル店の多い中、常連客に支えられているお店の一つだと思います。

 

女の子がお店を選ぶ場合、

①給料で選ぶ

②客の入りで選ぶ

③お店の雰囲気で選ぶ

④友達が働いている

他にも決め手があるとは思いますが、③④のパターンが小箱店には多いのかなと思います。

④は下手すると、類(ブス)は友(ブス)を呼ぶという負の連鎖に陥る場合がありますね(・・;)




スポンサーリンク

シェアしてくださると嬉しいです

KTV Manilaのまとめページ

11 件のコメント

  • 「⑤家族で働いてる。」というのもよくあるような。姉が先にいて次に妹が来るケース。でも、姉妹なのに全然似てないとか(親父が違う)。母親がママで娘を働かせてるのもありでしょう(笑)。

  • 最盛期は4店舗にローカルKTV一軒にイタリアレストランまでありましたねぇ!
    1993年の開店当時から知る俺は非常に寂しいです。

  • 1ゲトしました。以前オフ会の話題が少し出ましたが、こういう場末感満載の所でやったらある意味面白いかもなぁと思います(笑)。それも完全貸し切りで!(笑)。地獄かな?(笑)。i

    • iちゃんさん、オフ会は皆さんが集まりやすい、日本の休暇に合わせたほうが良いんでしょうかね?
      中々皆さんの予定が重なる日どりって難しいなぁと考えておりました(・・;)
      地獄の環境も天国に変えるくらいの濃いメンバーだと思いますよ。笑)

  • どうもパソンタモ支部のOri.です。

    すばる2がマカティスクエアに移転しました。
    ちょうどヤマザキの反対側。

  • 僕ビーコン住んでるんでよくそこらへんいくんですけど「ここ中はどうなっとるんやろ」っていつも気になってたところでした!
    なるほど…予想通りというか…いや素敵なところです…(無表情)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。