危険な匂い。

ベテラン
さん
どうも、KTV MANILAです。

 

ベテランさん、どうしたらいいのか分からないので、アドバイス願います。知り合って2ヶ月のピーナがいるのですが、ある日その子の携帯から「I’m husband of 〇〇!! I kill you!!!」とテキストが入りました・・・。

 

はいはい、この手のお話はよく聞きます。

Killという単語から危険を感じるのであれば、身を引くのがいいのではないでしょうか?

 

KTVに限らず、フィリピン人のパートナーがいるのかどうかを隠す子は結構いると思います。

ただ、そういう状況が起きるということは、あなたに興味があるという事だと思います。

その興味が好意なのか、愛なのか、お金なのか、それは分かりませんが、パートナーの存在を隠してまであなたと関わりを持っていたいのだと思います。

 

私の場合、KTVで出会う事ばかりだったので、その経験からお話させていただきます。

FB持っていないという子、、、

携帯持っていないという子、、、

少なからず過去におりました。

ただ、私はその言葉を120%信じておりません。笑)

小さな子供からお年寄りまで、フィリピンでのFBと携帯の普及率は高いのです。

なぜそれらを持っていないと言うのか・・・・ それはそこに答えがあるからなんですね。

FBも携帯も、出来る子は2個3個と持っています。

アカウント、携帯をプライベート用と仕事用に分けているんですね。

ある意味プロなんですが、簡単にバレてしまうあたりは流石にフィリピン人を感じます。笑)

隠すなら最後まで隠し通せればいいんですけどね。

それが出来ていない子が多い印象です。

 

嬢『 I dont have Boyfriend. 』

嬢『 I dont have husband. 』

 

これらの裏側が分かれば、その子との付き合い方も自然と分かると思います。

 

今回の場合、Kill you とまで脅されているので、素直に身を引いたほうが賢明かもしれませんね。

生きていればいい事ありますから(^^)

死んでしまったら、元も子もないと思いますよ。

フィリピン人男性の嫉妬は、女性のそれよりも強いと言われてます。

成人男性で、武器でも使えば簡単に人は殺せちゃいますから。

 

私だったら、その子に

『旦那さんがいるんだから幸せにね。』

と言って身を引くと思います。

きっと携帯のやり取りは旦那に見られてますから。

そこまで意識した返信をすれば、当たり障りなく片付くと思いますよ(^^)

 

 

 

 

 

おすすめの記事