自称中級者
公開記事が1000を超えてました。

名古屋遠征以後のお話です

 

お店では連絡先を交換することが多々あると思います。

基本的に自分から聞くことはせず、相手が聞いてきたら教えるようにしています(ベテランさんの真似)。

向こうがこちらに興味があれば(仕事でも)向こうから聞いてくるはずですからね。

 

日本のピーナはかなりの確率で聞いてきます(一人だけガラケーで電話番号の交換だけという珍しい経験をしました)。

そこからやりとりが始まります。

 

 

 

 

数日後

明らかにコピー&ペイストの文章が送られて来ます(笑)

この子は日本が初めてで、働き始めて1週間くらいでした。

なので、日本語はほとんどダメでしたが、一生懸命日本語を勉強していました。

送られくる文章は、ベテラン嬢が教えたであろうありきたりな内容(ローマ字)。

そこに名前が書いてありますが…ボクの名前じゃないです(笑)

 

自称中級者
俺の名前じゃないよ。

すぐに名前だけ変更したものが送られて来ました(笑)

全く同じ内容です。

自称中級者
コピペだね。他のお客さんに送るときは気をつけてね。

指名子
私まだ日本語下手くそだから練習。

 

 

練習?

 

練習?

 

 

 

自称中級者
まずはコピペの練習しろっ!!!

自分のミスを認めたない&謝らないは鉄板ですね。

 

 

同じような経験が

View Results

Loading ... Loading ...

 

 

オシマイ

 

 

 

おすすめの記事