フィリピン人に求めてはいけない計画性

ベテランさん
どうも、KTV MANILAです。

面白い記事がありましたので、紹介します。

ローマ法王フランシスコは19日、5日間のフィリピン訪問を終えてローマに向かう機中で、「ウサギのように」多産の必要はないと話し、「責任ある親」であることを呼び掛けた。

 

分かりやすく説明すると、SEXばかりしてポンポンx2子供ばかり作らないで、責任のある家族計画を立てなさいってことです。

ウサギに例えるあたりが最高ですね。

さすが法王、ギャグセンス抜群です。

 

フィリピン人の計画性

私の主観としては、フィリピン人に計画性を求める方が無理がある…。

カトリックの教えで、避妊と中絶が禁止されているフィリピン。

とは言え、人間の欲望(性欲)とは、簡単に抑えることは出来ないのかなと思います。

 

KTVのお姉ちゃんも、シングルマザー率が高いですよね。

旦那に逃げられたとか、外国人の彼氏(もちろん日本人も含みます)に妊娠させられて、逃げられたとか、よく耳にします。

私に言わせれば、責任は50%50%、どっちもどっち。

こう考えるのは、日本人だからなのでしょう。

 

どうしてそうなる!?

明らかに彼女たちは被害者面しますよね。

 

ニホンジン ニ ダマサレタ!

違う違う!

そういう世界で仕事してるんですよ、あなた達は。

騙す、騙されるの世界なんです。

簡単に人を信用して、股を広げるからそんな目に遭うんです。

 

ただ、日本人として責任だけは忘れないようにしましょう。

子供を作らない責任、そして出来てしまった時の責任。

これ、オススメです!

IMG_2239s

世界最薄、さすがジャパンクオリティ!!!

おすすめの記事