ベテラン
さん
どうも、KTV MANILAです。

明日からマニラさんからの投稿が届きました(^^)

カンボジア、プノンペンにミステリアスがあるようですね。


 

マカティの「カルティエ」ほどの店内構造、サイズの中規模店です。

日本人男性オーナーと日本語ペラペラママ

嬢は、店舗の大きさからすれば、少なすぎる10名(カンボジア :6名・フィリピーナ:4名)

旅程の関係から平日に訪問しましたが、週末は、1516名になるとのこと。

2130に訪問しましたが、この時間で客は、私一人。

 

第一の失敗:客一人の状況では、ハゲタカに狙われる窮鼠。ショーアップだけして帰ればいいものを・・・。

 

選択肢は厳しい状況なのに、初訪問のご祝儀?と思って、首から下優先にてフィリピーナ2名を召喚。

 

第二の失敗:11ならともかく、初訪問の店での21では、明らかにアドバンテージを握られてしまい・・・。

 

A嬢:ダバオ出身、マラテのミステリアスで2ヶ月勤務後、プノンペンに移動。B嬢に比べれば、少し?控え目。(笑)

 

B嬢:勤務は、プノンペンのみ。獲物を確保した的な目がある意味、印象的。(恐笑)

 

両脇にババエ状況なのに、密着度のない距離感を保たれ、首から下優先にて指名したので、なおさら楽しくありません。

 

さらには、ドリンク要求の猛攻は、客一人だから仕方なし?

 

そんな猛攻を去なしながら、2曲歌って、チェック。

 

60分滞在(90分セット:20ドル)

指名:10ドル×2名=20ドル

LD5ドル×2杯=10ドル

Tax: 16ドル

Total66ドル

 

お釣りを二人の胸に奥深く?ねじ込んで、ミッションを終了しました。

 

ホテルの近くに(トゥクトゥクで1ドル)AEONが進出しているので、AEON店内の食事、環境は、安定の日本クオリティです。

トイレも清潔。

 

ローカルレストランも安くて美味しい。

 

その他の情報

 

宿泊ホテル:プノンペンで最大のカジノホテル Naga world 2に宿泊。

 本館のNaga1と新しいタワー棟のNaga2があり宿泊の場合は、タワーをお勧めします。

OKADAのように、現地人モデルのお出迎え。(笑)

 

お勧めレストランニューヨークステーキハウス

2人でシェアして70ドル。肉質のクオリティ高いです。

(前菜:2品・フィレミニオン300g1皿:サイドディッシュ:1品・ドリンク)

 

ラッフルズホテル

アフタヌーンティで利用。お店のクラッシックな雰囲気に、時間がゆっくりと流れます。

 

今回は、食事をルームサービスで3回利用

1食:2人分:1525ドル


明日からマニラさん、投稿ありがとうございました(^^)

私自身、まだカンボジアには行ったことがありませんので、非常に興味を持ちました。

やはり行ったことのない国ってテンション上がりますよね。

後日談ですが、明日からマニラさんの今回の「負けられない戦い」は、無残な結果に終わったそうです。汗

そのくだりも教えて欲しいですね。笑)

 

コメント一覧
  1. iちゃん より:

    プノンペン、中々快適そうですね~。私が初めて行った時は、ポル・ポトがまだ存命中で国中に世紀末感が漂っていたんですが‥‥。隔世の感‥‥。

    • ベテランさん より:

      iちゃんさん、プノンペン気になりますね(^^)
      フィリピン(KTV)に飽きた私にとっては、他国の状況が気になります。
      外を経験してみて、やっぱりフィリピンがいいなぁってパターンでもいいんです。笑)

  2. ベッドダイバー より:

    以前一度だけメールさせていただいたものです。たまたま、マニラにおりましてどこへ行こうかとHP を検索しましたところ、プノンペンのKTV についてお話が有りましたので、補足させていただきます。
    ミステリアスは去年後半から業績が上がらず、給料の遅配やシステムの変更があり、大半の女の子は移籍してしまいました。日本式?のKTV は幾つかの有りますが、余りスキンシップは取れないかも?です。以前はフィリピン人のオカマの躍りの先生が今したが、ショーやってませんでしたか?多分、フィリピン人の可愛い娘はシンガポールのお店に移動してるはすです。ご参考までに。ちなみにリバーサイドの方が楽しいですよ

  3. ベッドダイバー より:

    追伸:最近日本人オーナーからクメール人に変わったようです。明日からプノンペンに入りますので、もう少し解るかもです。

    • ベテランさん より:

      ベッドダイバーさん、情報ありがとうございます(^^)
      リバーサイド・・・気になりますね(^^)
      こういう情報は価値のある生きている情報ですので、非常に助かります!!

  4. 明日からマニラ より:

    補足させていただきます。

    ベッドダイバーさん、是非、リバーサイドレポートよろしくお願いします。

    カンボジア プノンペンは、今回で2回目となります。
    前回は、観光地?、リバーサイドのゴーゴーバー、マカオ式サウナ、中級?KTVに潜入しました。

    観光地?は、ポルポト政権の負の遺産と言うべき、収容所と処刑場を視察。
    観光地というより、忘れてはならないカンボジアの歴史を肌で感じました。

    リバーサイドは、パタヤと同様な雰囲気で、視察のみでした。

    サウナは、中華系ホテル内で、入場料10ドルで清潔でしたが
    足と肩のマッサージ(30分&30分?)を頼んだら施術後、チップを要求され、3ドルと記入したら
    1ヶ所5ドル、2ヶ所で10ドルだと憮然とされました。
    街中のローカルマッサージが60分@5ドルです。
    客は、ほぼチャイニーズです。
    ショーアップを前回、今回と2回しました。
    違法のためか?頼むと上階に案内され、カードキーで施錠を解除。
    プレイルームで顔見せとなります。
    今回もタイプがいないので、ノーサンキューと言うと、舌打ちされました。

    前回、中級?KTVに4人で行きました。
    とにかく広いVIPルーム(現地では、当たり前?)に、ママと部屋付き世話役(2名:盛り上げ役)が付き
    ショーアップして、各自女の子を選んでスタート。とにかく部屋付き世話役が、女芸人よろしく、場を盛り上げます。
    タッチ、キスもタイプ(許容範囲内?)であれば、可能でした。
    ここでも、世話役に5ドルのチップを渡そうとすると10ドルですと。(笑)

    ちなみに今回の単独旅行は、この時のKTV嬢との再会が目的でした。
    結果は、ルームサービスの回数でご判断ください。(笑)

コメントを残す

おすすめの記事