フィリピンパブの遊び方 王道を日本でやってみた編

自称中級者
自称中級者です。今回は読者さんと、二回目のオフ会の話しです。

前回、非常に良いお店を読者さんが紹介してくれた&運良く擦れてない子を指名できた自称中級者。

 

フィリピンでもしたけど日本でも

ボクの指名子は日本の携帯がないので、全く連絡がとれません。

指名子は日本で焼肉を食べたことがないということで、どうしても食べたいご様子。

読者さんの指名子と読者さんとのやりとりを経て、4人で焼肉を食べに行くことになりました(^^)

焼肉

 

 

 

待ち合わせ

ボクはお酒を飲まないので、運転手です。

集合時間の10分前に到着。

読者さんも10分前に到着。

さすが日本人です。

安定感抜群。

さて…問題はフィリピーナが時間通りに来るかですね。

時間にルーズなのは知っています。

日本で働いているフィリピーナは日本スタイルになっているのか???

5分前・・・4分前・・・3分前・・・2分前・・・1分前・・・

オンタイムで来ました(^^)

ベテランさん並みでした↓

 

焼肉タイム

読者さんが、どんどん肉を頼んでくれます。

サーロインも運ばれてきて…ボクのほうがテンション上がっちゃいました(笑)

読者さんの指名子は仕事ができるので、ご飯、サラダ、スープを取り分けてくれます。

ボクの指名子はというと…食べることに必死(汗)

日本の焼肉を気に入ってくれたようです(苦笑)

読者さんの指名子に少し、指導されたみたいで、途中からは、ちょっと仕事するようになってました(笑)

自称中級者
(あぁ~こうやってベテラン譲になっていくんだなぁ~…。)

 

お店へ行く時間です

楽しい時間もあっという間に終わり、お店へGO。

このお店は、同伴すると2セット固定となるだけの料金でした。

フィリピンでの同伴のようにチャージ料金がありません( ゚Д゚)

このお店だけでしょうかね…。

知っている方がいらっしゃったら教えてください。

 

総括

今回の王道パターンは国が違えど、楽しいものは楽しいですね。

読者さんと、読者さんの指名子との雰囲気を見ているだけで、楽しかったです。

ベテランさんも、こういう気分だったのかなぁ(笑)と、日本でしんみり思ったのでありました。

おすすめの記事