元彼女シリーズ

元彼女Lちゃん

どうも、KTV MANILA です。

一番最初に出来た彼女の話をしたいと思います。

出向当時、初心者だった私は、仕事が終わるといつもマカティのKTVへ一人で繰り出していました。

hqdefault

タクシーは危ないとか、一人で夜は出歩かない方がいいとか、色々とアドバイスを言われてましたが、20代の強気、怖いもの見たさで行動しておりました。笑)

マカティでも大箱の部類に入るKTVが気に入り、そこで一目惚れしました。

外見はエビちゃん似でSEXYなLちゃん。あくまでも私の私感です。笑)

彼女は当時23歳。

指名を始めて2回目、仕事が終わったらDISCOに行こうと誘われました。

今では大嫌いなDISCOですが、当初は気にしていませんでした。笑)

今は無きタフト沿いのニルヴァーナに行きました。

o0290019011884642438

入口でチケットを買い、階段を登ってホールに出ます。

随分と箱の大きなDISCOでした。

ここで結構飲んで(私は踊りません)時間は既に4AM・・・。

Lちゃんがタクシーでウチまで送ってくれると言うので、お願いしました。

コンド前に着くと、部屋を見たいと・・・。

この時点で確信していましたね。

Lちゃん、私の彼女になるんだろうなと・・・。

部屋に着くなり、いきなり襲われました。笑)

既成事実を作られたんですね。(・・;)

その後は読み通り、私の彼女に。

それから3ヶ月くらいは幸せでした。

パンパンガの田舎にも何回か行きましたが、そこで現実にぶつかりました。

彼女は9人姉妹の稼ぎ頭・・・

日本人の恋人を作った時点でジャックポットなのです。

そして行く度に彼女の両親からお金を要求されたのです。

よく聞く話ですよね。笑)

f115a8973783a6ab4e23b4db20187a61

L父「息子よ、井戸を掘りたいからP30,000必要だ。井戸があれば家族が助かる。」

L母「息子よ、全自動洗濯機が欲しいから買ってくれ。手洗いするのは大変だ。」

L父「息子よ、家にエアコンを入れたいからエアコンを買ってくれ。壁も修理しないとエアコンが効かないから修理を頼む。」

完全に、日本人=金持ちの構図です。いくらでも出てくると勘違いしています。

今までの生活では満足できないように、勘違いしてしまったんですね。

今であれば、「はぁ?!息子ってなんじゃ?!」で切り返せますが、昔は私も若かった。笑)

そして、別れを決意します。

Lちゃんに、

「あなたの事は愛している。でもあなたの家族は大嫌い。」

「あなたにとってNo,1は家族? 家族であれば別れましょう。」

freepic_29

そうなんです、フィリピン人は家族が一番なんです。

それを知っていてこの質問をしました。

こうしてLちゃんとはお別れしました。

私は基本的に相手を知ろうと1年くらいは頑張りますが、必ず引き金を引くような出来事を味わいます。笑)

a89f2f79

このような経験値が初心者だった私を鍛え上げてくれたのです。笑)

 


 

元彼女Dちゃん
どうも、KTV MANILA です。

Dちゃんは私の2番目の彼女でした。

出会いもはもちろんKTV。笑

場末の小箱で出会ったのでした。

彼女は当時19歳。

細身の彼女は、顔はそんなに可愛くなかったのですが、キャラと性格が非常にマッチして、交際をスタートしました。

また、非常に気がきく子で、部屋の掃除を毎日やってくれたり料理を毎日作ってくれたり、奥さんにする為の条件を満たした子でした。

問題は・・・「嫉妬」

o0800053412216862257

これがハンパじゃなかったですね。

ある程度は理解できますが、行き過ぎてしまうのです・・・。

ある日、友達と飲みに行きました。

すると、私が行く店全て筒抜けです。

絶対にスパイがいないお店で飲んでいるのにばれているのです。

第6感にしては当たりすぎるので、なんとなく変な感じでした・・・。

するとある日、携帯を契約しているGLOBEからテキストが届きます。

「Tracking(追跡) service を終了するなら、このナンバーに返信して下さい。」みたいな。

なんだこれ・・・。背筋がゾッとしました。

彼女を問い詰めると、私が寝てる間に携帯を操作して、勝手にサービスに加入したと。

DAITUISEKI-1

これはダメですね。笑)

そこまでGPSの精度いいのかなぁと不思議になりましたが・・・。

D「愛してるなら、何をしてもいいでしょう?」

それなら先にこっちに了解を得るべきですよね。

私「信頼してないなら別れたほうがいいね。プライベートはプライベートだから。」

a89f2f79

これが引き金で、彼女とは別れました。

完璧な女って・・・いませんね。笑)

 


 

 

元彼女Mちゃん
どうも、KTV MANILA です。

妖艶な女っていますよね。

1177872i

妖艶という言葉がまさにピッタリな3人目の彼女がMちゃん。

出会いはなんとFBでした。

たわいもないチャットから会うことになり、何回かデートを重ねて付き合うこととなりました。

彼女は子持ちの32歳でした。

日本で働いたことや、日本人相手のチャットサイトで仕事をしていた事もあり、日本語は上手です。

何より私を虜にしたのは、料理と夜の相性

チキンアフリターダ、ルガウを作らせたら天下一品です。

そして、彼女以上の夜の相手には、この先出会えない事でしょう。笑)

そんな彼女ですが、やはり完璧ではありません。

彼女も鬼嫉妬の持ち主だったのです。

営業という仕事柄、お客さんとKTVに行くことがあります。

もちろん彼女には、誰とどこに行くのかは事前に伝えます。

そうする事によって、多少なりとも安心させることが出来るかなと考えていました。

お客さんとKTVに入り、30分くらいすると何やら視線を感じます。

お店のママさんが私のところに耳打ちをします。

ママ「あのお客さんがあなたの事を知ってるって言ってますよ。」

私「・・・・。」

なんと彼女が飲みに来ています。笑)

a8cf6b5c04dc010c52d4581985335a30_22373

こちらを睨んでおります・・・。

それを察知した私のお客さんが、「会計して帰りますか?」と変な気を使わせてしまいました。

家へ帰り、「何やってるの?」と聞くと、

M「心配だから見に行った。」

自分の事しか考えていませんね。笑)

私のお客さんに気を使わせた事を説明すると、

M「私はあなたの彼女なんだから問題無い。」

この一点張り。

仕事の一環だと言っても分かってくれませんね。

もうダメです。笑)

また、ある日友達と飲みに行った時、会計を済ませて外に出ると、彼女がいました・・・。

ポカーンですよね。

で、彼女を連れて飲みに行くことになり、KTVでは嫉妬爆発、下手したら女の子と喧嘩になると思い、Mr,Womanという安牌な店へ行ったのです。

オカマちゃん相手に1SET飲み、会計後外に出た時に、私の指名のオカマちゃんがほっぺたにKISSをしたのです。

それを見ていた彼女は私に蹴りを入れ、ビンタをし、オカマちゃんと大喧嘩が始まりました。

qp

店のマネージャーとかボーイさんが二人を止めに入りましたが、治まりそうもありません。笑)

こんな時は、必殺ドロンです。

友達に事情を説明し、TAXIを捕まえ、彼女を置いて帰宅しました。笑

その後彼女を自宅まで送ってくれた友達には感謝です。

と、まぁ結局これが引き金でした。

でも、この子は今でも友達として連絡取っております。笑)

嫉妬さえなければ、とてもいい子なんですが。

a89f2f79

というより、嫉妬しないフィリピーナなんていないのかもしれませんね。笑)

 


 

元彼女Cちゃん

どうも、KTV MANILA です。

最初に見かけたのはFBの「友達かもしれない人」です。

この子の写真を見ていると、KTVで働いているのが一目瞭然でした。

写真から伺える、店内の様子からKTVを特定。

そのお店に行き、ショーアップから指名したのです。

それから毎日のようにお店に通い、約1ヶ月くらいかかり彼女になりました。

23歳の子持ちでした。

とにかく明るい子で、嫌いなところが見当たらなかったですね。

私が他のKTVに行くことも許してくれる子でした。

唯一ですね、結婚してもいいと思ったのは。

そのくらい私も好きでした。

フィリピン生活、私の伴侶はこの子でいいとも考えていました。

彼女は、妊娠したくないと言って、毎月ピルを飲んでいました。

そこも感心していましたね。

ピルというものは、毎日同じ時間に摂取しなければならないらしく、たまに飲むのを忘れます。

そうすると、次の日に2錠飲むんですね。笑)

そういう問題じゃないのに。

頭は悪かったです。笑)

彼女と別れた理由ですが・・・・

すみません、これは言えません。

ガチで言えません。笑)

0b7f5d117e4fcd214e32dd71e31bb831

私のフィリピン生活における最大の出来事に発展したので。笑)

彼女が私を伝説に引き上げてくれたといっても過言ではありません。

293bd7bb

 

当時はかなりの反響がありましたね。

飲み屋さんで、知らないおじさんに声をかけられ、ビールを奢ってもらったり。笑)
有名人になった恩恵は少なからずありました。笑)

 

一つ言えるのは、大きな愛が大きなリベンジに変わったと言う事です。笑)

a89f2f79

土人万歳。笑

今では笑える、当時笑えなかった話です。

 


 

元彼女Gちゃん

どうも、KTV MANILA です。

彼女との出会いはFBでした。

もうスタイルは抜群、細身で巨乳、ワンピースのナミみたいなGちゃんですね。

22歳、独身。

51UNalzVeNL

彼女は料理に掃除に頑張る子でした。

また、私がKTVに遊びに行っても怒りません。

男ってそういうものでしょ?みたいな感じでした。

でもやっぱり欠点が・・・・。

やたらと求婚してきます。笑)

もうそれは半端じゃなかったです。

会って2週間経っていないのにですから。

そういうのを非常に重く受け止めてしまう私は、

「I’m not ready…」で躱しておりました。

いつかいい人が見つかったら、いつでもその人のところに行っていいからね。

と伝えていました。

彼女なりに考えた結果なんでしょうが、妊娠してしまえば結婚に踏み切ってくれると思ったのでしょう。

ピル無し、スキン無し、そして考え無し。笑)

a89f2f79

ごめんなさい。

その考え方が重荷になってしまったのが引き金ですね。

私「I’m not right person for you…」

・・・いい言葉ですね。笑)

私が悪者でいいです。(だから別れて下さいm(_)m)

彼女とは3ヶ月もたなかったですね。

232x357xc7c69a2b322c82e9dee419e9

そういう恋もあります。笑)

5日間「元カノシリーズ」にお付き合い頂きありがとうございました。

結局は、「文化の違い」イラストを使いたかったんですね。笑)

今では懐かしい思い出です。

色々ありました・・・・笑

続編の「修羅場シリーズ」にもご期待下さい(^_^)