ノンフィクション1-1

自称中級者
自称中級者です。

自分ルールとしてフィリピン人とは恋愛しないと決めておりましたが…心境が変わりつつあります。この話はノンフィクションであり、現在進行形です。

彼女①との関係は初フィリピンにて3軒目に行った子です。携帯番号を聞かれなかった子です(笑)

 

スポンサーリンク



まぁ~初フィリピンから数週間後またフィリピンに行ったのですが、この店にも行きました。彼女はボクの名前をしっかり覚えており、2回目のときは携帯番号聞かれました(笑)

その後、フィリピンを行ったり来たり。連絡は毎日のようにありました。いつもビデオ通話なのです。

フィリピンのネット環境はうんざりするほど遅いのに…数十人タレントの番号は知っていますがビデオ通話してくる子は彼女①とサイコ野郎の二人です。他の子はテキストが大半です。

何をビデオ通話ごときで…本当に中級者かと思われたあなた。彼女①は悪いことで目立っているのではなく、良いことで目立っています。ただ、ビデオ通話してくる子は極端に少ないため良い材料の一つと考えてもらえればと思います。

あとは営業メールが過去1度しかないです。ゼロではありません(笑)ボクの経験上、フィリピーナと遊ぶ約束をしても当日のドタキャンが多いので、前日か当日にしか約束しません。この子はいつ約束をしても守りますし、その日が無理なら違う日はどうかと提案してきます。

フィリピン人に欠けている計画性があります。

ボクは一歩引いて物事を見ているつもりです。

悪魔「また騙されてもいいんじゃない???」
天使「彼女は他のフィリピーナと違うところが多々あるから良い子だよ。頑張れ。」

続く

 

 

読者投稿・ご質問・KTV調査依頼やご意見などは「お問い合わせ」でご連絡下さい(^O^)

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ ←ランキング参加してます。ポチッとお願い致します!
にほんブログ村

 




スポンサーリンク

シェアしてくださると嬉しいです

KTV Manilaのまとめページ