ノンフィクションシリーズ 8-02

KTV Manila(自称中級者)です。フィリピンに向かう自称中級者であります。

 

25fe5a7e63f1ff9d9c7dade2934018d7_400

 

スポンサーリンク




 

今回は一年ぶりのターミナル2です。

イエロータクシーの場所を探します。

タクシーがなかなか来ません。タバコを吸います。

ライターが見つからなかったので券を渡すおっさんから借ります。
一本吸い終わる頃にタクシーが来ました。

自分でできることは自分でする自称中級者です。

単にカバンから財布を出してチップ渡すのがメンドクサイ。

 

券男「クヤ。チップ。」

 

987946546

ボク「ごめん。500ペソしかないわ。」

券男「It’s OK.」 ←ええんかい!!!

 

 

前日はテンション上がり過ぎて寝てません。タクシーのなかでウトウト。気がつくとホテルに到着。

受付「部屋の準備が出来ていないので30分待っててください。」

 

さすがフィリピン!!!

 

眠いのをアピール。フロントで待っている間に連絡をします。返信はありません。

 

さすがフィリピン人!!!

 

部屋が空いたのでバタンキュー。GLOBEが圏外(滝汗)。Wifiはすこぶる弱い(汗)   知人と約束の時間まで昼寝することにします。

oyasumi

はっ!!!!目覚ましをかけずに寝てしまいました。超爆睡。体調はすこぶる良いです。時間を見ると2時間しか経ってませんでした。

ロビーに行って連絡状況をチェック。

八子 Mahal ko. 遅れて本当にごめんなさい。

八子 Mahal ko.怒ってる?

八子 今、アテと向かってるから。

テキストは10件を超えていました。ラインも同様。ボクも準備をして待ちます。知人から連絡があります。

知人「もうすぐ二人着くし、俺も着くからホテルの前で待ってて。」

ロビーに行くとすでに待っていました。彼女なのですが会うのは5カ月ぶり。

顔も合わせてくれません。    八子「アコシャイナ!!!」

すると知人も迎えに来てくれて日本料理屋へ。知人は常にアマイアマイ&話がとにかく面白い。ボクは話に夢中です(もちろんみんなわかるように英語)。

知人「八子!どうした?やっと会えたんだろ?」

八子「クヤ。アコシャイナ。」

一同爆笑。しばらくすると手を握ってました(笑)楽しい時間もあっという間、お店に行ってワンセット楽しみます。

その後はベテランさん達と合流してお酒祭り。速効便器と友達になった自称中級者でした。

3時まで遊んで何とかホテルに戻ります。コンタクトもはずさずベッドにロケットダイブ。

あっ彼女から連絡あるかも…一応チェック。ホテル戻ってるよとだけ連絡します。

自称中級者夢の中へ。      ♪♪♪♪♪♪

ホテルの電話がなります。

受付「八子さんが来てます。」

部屋に入るなりボクの異常さに気がつきます(笑)

ボク「すっごい気持ち悪いから寝るね。」

八子「後で!!!」

この押し問答が2時間くらいありましたかね。

記憶がないです。10分とか15分とかちょくちょく寝てたと思います。

されるがまま。逆マグロ状態でした(笑)気がつくと昼過ぎでした(笑)

 

 

続く。

 

 

読者投稿・ご質問・KTV調査依頼やご意見などは「お問い合わせ」でご連絡下さい(^O^) にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ ランキング参加してます。ポチッとお願い致します!
にほんブログ村




スポンサーリンク

シェアしてくださると嬉しいです

KTV Manilaのまとめページ

4 件のコメント

  • 私は地方都市に住んでいるので、PR便を使う時は、朝4時前に起床しないと間に合いません。
    同じように初日、ホテルに着くとまずはお昼寝からスタートですよ。

  • 私はいつも単独行動なので警戒して酔っ払うまで飲んだことないんですよね。信用出来る彼女を作る必要がありますね。

  • ROMIさん。
    ボクも今回家を出たのは5時ちょい過ぎでした。昼過ぎスタートでカジノ行くつもりが前夜寝てないため断念。結局今回は行けなかったです。

    DREさん。
    酔っぱらって外を歩くのは本当に危ないですからね。信用できる彼女ならば手厚い介護があると思います。

  • DREさん、お疲れ様です^ ^
    酔っ払っても安心なお店を見つける事は大事ですよね^ ^