ノンフィクションシリーズ 7-06

KTV Manila(自称中級者)です。ノンフィクションシリーズ07の続きです。

 

bowling

 

スポンサーリンク




 

 

ばったり連絡が来なくなったA。ボクは苛立っていたのと悲しい気分でしたが、そんなことばかり考えていては時間がもったいないと切り替えます。

 

日本人は失敗から学ぶということで、今回の損失を考えました。

 

・お金

 

・ベテランさんと一緒に過ごせなかった時間

 

・苛立つことに時間を費やしてしまう自分

 

今回得たこと

 

・Aってそういう奴なんだ

 

・いい経験になった。

 

・ブログのネタになった(笑)

 

 

ベテランさんが訪比の際にいつも言ってくださる言葉があります。

 

ベテランさん「毎回出会いがあるから。」

 

この言葉を信じて過ごすことにしました。

 

さてさて、この日はカジノに行って気分転換。集中するとすっかり忘れますね(笑)

 

気が付くと8時間程プレイしてました。結果はぼちぼち。8時間もプレイしていたのか!と気が付いたときに、どっと疲れが出ました。

 

ホテルに帰って昼寝しました。工事も終わっており、静かです。久しぶりの爆睡です。

 

紅に染まった~!!!!♪♪♪(着メロ)

 

サイレントモードにしてなかった~。驚いて飛び起きます。現地でボクのことを可愛がってくれる人からでした。

 

「今どこ?何してるの?」

 

「昼寝してました。ホテルです。」

 

「昼じゃねぇぞ(笑)お店行こう(Aの)。ホテルまで迎えに行ってあげるよ。何分で準備できる?」

 

「10分で準備します。」

 

こうして行きたくなかったのですがAのお店に行くことにしました。

 

なんとなんと!!!Aは休みでした!!!さぼりではなく、ちゃんとした休日ですね。そのことすらボクに連絡してこないとは。ここで完全に吹っ切れました。これはチャンスと思いBをリクエストすることにしました。Bは初回にウェイティングエリアで見てから見ていませんでした。今回もウェイティングエリアにはいませんでした。

 

Bが部屋に入ってくるとボクがいたのでビックリしていました。ボクの隣に座ると肩パン3回くらいました。

 

B「何で私の連絡無視するの!!!」

 

ボク「…(一応返信してるじゃん)」

 

B「何で!!!」

 

ボク「ごめん(←弱い日本人でごめんなさい。)」

 

B「今日はAいないから。」

 

ボク「(ママさんから聞いたから知ってるよ)。うん。」

 

B「でも、リクエストしてくれてありがとう。」

 

ここは素直なんか~い。

 

B「いつまでフィリピンなの?」

 

ボク「○○日まで。」

 

B「本当に会いたかったんだから。」

 

ボク「(ドキッ)ハグしていい?(冗談っぽく)」

 

B「ダメ!!!!」

 

二人にあった溝は瞬く間に埋まり、エンジョイしました。チェックをした後…

 

B「今日は本当にありがとう。気をつけてね。」

 

店を出た後にもお礼のテキストがすぐ来ました。知人とカジノタイムです。

 

知人「お前Bにしろよ。遠目に見てて楽しかったぞ(笑)」

 

ボク「そうですね。Bにします。」

 

知人「明日も行こうな。」

 

ボク「了解です。」

 

カジノでさくっと負けて就寝。起きるとAとBから連絡がありました。

 

B「今から遊ばない?」爆睡してる時間。

 

A「Hello」起きる10分前。

 

Helloちゃうわ!!!どない神経してんねん!!!

 

ボクは基本無視できないのでAにHello。Bにはごめん寝てたと返信。

 

A「昨日は休みで今実家にいる。」

 

知ってるわ!!!お前も昨日B指名したの知ってるんだろ!!!!

 

ボクは楽しんで!と返信しておきます。

 

A「今日はお店来る?」

 

ボク「今日は用事あるから行けないと思う。」←大嘘。

 

数時間後…

 

A「体調が悪いから今日はお店行かない。」

 

行けないって言ったでしょ!!!!!

 

ボク「そっか。じゃ~ゆっくりしないよ。」

 

ピコーン(受信音)うっせぇな~早く寝ろよ!!!

 

 

 

 

 

Bからでした。

 

 

B「今から遊ばない?」

 

ボク「スタバでも行くか?」

 

B「もうちょっと活発なことしたい。」

 

ボク「ロビンソンでボウリングでもするか?」

 

B「いいね!!!5時に待ち合わせ大丈夫?」

 

ボク「あと10分後でも大丈夫。」

 

B「急いで準備するね。早目でも良い?」

 

ボク「It’s up to you.」←俺も使ってやる~。

 

こうしてボウリングをして遊ぶことになった自称中級者なのであった。

 

続く。

 

読者投稿・ご質問・KTV調査依頼やご意見などは「お問い合わせ」でご連絡下さい(^O^) にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ ←ランキング参加してます。ポチッとお願い致します!
にほんブログ村




スポンサーリンク

シェアしてくださると嬉しいです

KTV Manilaのまとめページ

7 件のコメント

  • フィリピーナと付き合うことで発生するデメリットは、1分もくれれば10個以上出てくると思います。
    じゃあ反対にメリットは・・・?
    万人を納得させるような答えが未だに見つからないんです(笑)

  • ROMIさん、お疲れ様です^ ^
    メリット&デメリット = 頭が弱い事。
    これが良くも悪くも働きます。笑

  • ROMIさん。
    デメリットはこのブログでかなり出ていますが・・・メリットは中々出ていませんね(笑)ボクが感じるメリットはフィリピーナはかわいいってことですね(笑)

  • それでも性悪女に行くのが正しいフィリピンフリークだとおもうんですが

  • DREさん、お疲れ様です^ ^
    性悪女に出会ったとしても、嫌な思いはその時だけですからね^ ^
    数ヶ月後には笑い話になりますから^ ^

  • 自分でも分かっているのに、毎回、本人だけが真面目だと思っている浮気性のフィリピーナに、嵌ってしまいます。
    何故か真面目な子には熱くなれません。フィリピン病ですね。
    毎日ブログを、楽しみにしています。

  • Toshiさん、お疲れ様です^ ^
    棘があるのが分かっていても、美しい花を選んでしまいますよね。笑