ダマサレタ・・・

どうも、KTV MANILA です。

昔話を一つ。

マラテのあるKTVで指名したAちゃん。

25歳の子持ちでした。

初めて指名してから数日後、「day off today… boring..」 とチャットが来ました。

その日は平日だったので、私が仕事終わったらご飯でも行く?と聞いてみると「YES!!」との返事。

9PMにMOA裏のBARに集合という流れになりました。

もちろん「Don’t be late!」と念を押して。笑)

8:50PMには現地に着き、約束のBARに行くと、既に待っていました。感心感心。

そこでレッドホースをバケツ(5本入り)で頼み、彼女の身の上話や問題などを聞いてあげました。

最初はテーブルに対して、向かいで座っていましたが、途中から隣に移動してきました。

見た感じ、だいぶ酒に酔っているようでした。

時刻は12:30AM。

明日仕事だから帰ろうか?と言ったところ、一緒にいたいと言うのです。

これは行けちゃうパターン。笑)

ニヤニヤしたいのをポーカーフェィスで隠し、一言。

私「Don’t regret.」 後悔しないでね。

私「we are just a friend.」 俺たちただの友達だからね。

女「of course i understand, i promise you i will never regret po.」

これで恋人にはならないという段取りがつきました。笑)

その後は、近くのHOTELで関係を持ち、家まで送っていきました。

次の日・・・

やたらとTEXTやチャットが来ます。

節目節目に、「私たち、恋人だよね?」みたいな。

私「友達だよ。約束したよね?」

すると、

446x309x39a0825f555b0c5e1a398d2e

スポンサーリンク



いやいやいやいや・・・・・

違うでしょ・・・・・

596x640x50e01811b08ef5e9ed880f4b

酒に酔ったのは女の子。

女の子を酔わせたのは私。

お互い合意の上。

喧嘩両成敗です。笑

今後は契約書に女の子のサインをさせようかな。笑

 

 

読者投稿・ご質問・KTV調査依頼やご意見などは「お問い合わせ」でご連絡下さい(^O^)

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ ランキング参加してます。ポチッとお願い致します!
にほんブログ村




スポンサーリンク

シェアしてくださると嬉しいです

KTV Manilaのまとめページ

4 件のコメント

  • DREさん、お疲れ様です^ ^
    きっと、いつも側にいる子が彼女の定義なんですかね?f^_^;)
    離れていると、何をしているか分かりませんから。笑

  • 自分に都合のいいことは、決して忘れませんが都合の悪いことになると全く聞く耳を持たないような・・・
    きっと彼女が酔っていなくても結果は同じだったと思いますよ(笑)

  • ROMIさん、お疲れ様です^ ^
    口約束はしてないのと同じですねf^_^;)
    とりあえず、ご馳走様でした。笑