ショートカットは反則

自称中級者
自称中級者です。

前回の続き。

どっちが好きなの? ケジメをつけなさい

2016.06.12

 

 

ショート

 

スポンサーリンク



 

 

 

さてお店へ移動です

ベテランさん
ヘルパーいらないから。
自称中級者
ボクもヘルパーいらないです。

 

しかし5分後…なぜかヘルパーが二人来ます。

 

しかもベテランさんの友達っぽい(笑)

 

いらないと言ったものの、席に着いて、ハイテンションなババエ達。

 

日本語が堪能です。

ショートカットでタイプでした(爆)

ショートカットの女の子が大好き。

 

ヘルパー
アナタの指名って○○(彼女の名前)でしょ。

 

ボクはアナタ知りませんけど!?

 

自称中級者
今は彼女だけど、もう別れるよ。

 

ヘルパー
えぇぇぇ~何で?

 

事情を説明。

 

隣でニヤニヤしているベテランさん。

 

 

テキストもチェックされます。

 

ヘルパー
それで続きは?
自称中級者
続きはないよ。こっから返信なし。
ヘルパー
彼女としっかり話し合った方がいいね。
自称中級者
連絡ないのにどうやって?もう諦めてるから大丈夫。

 

 

しかし、この子可愛いなぁ~。

ショーアップで選んじゃうレベルでした。

 

ヘルパー
Life goes on.(人生は続くよ)

 

なんでそんなこと言われなあかんねんorz

 

でも、ちょっとだけ元気になれました。

 

ここで指名子が来ます。

 

指名子
随分楽しそうね。
自称中級者
彼女のことについて色々と相談してました。
指名子
そっか。

 

この日はKON(King of night)でイベントがあるため、アフターで会う約束をしました。

指名子はお酒を飲んでないのですが、キスをしてきました(笑)

 

この辺りからボクの心は持っていかれていましたね(汗)

 

 

ワンセットでチェックしてVogueへいきました。

 

続く。

 

 

 

 

 




スポンサーリンク

シェアしてくださると嬉しいです

KTV Manilaのまとめページ

1 個のコメント

  • 私は、ショートカットが好きじゃないんです。
    この点は、自称中級者さんと被らないナイスポイントですね(笑)