サイコシリーズ002-1

自称中級者
自称中級者です。

ポイントが足りないと右ストレートが飛んできました。この指名している子が可愛いので助けてあげることにしたのが、自分の首を絞めることとなりました。

1:00AMまでに来てほしい。
3000ペソ必要。

スポンサーリンク



3000ペソ貸すのは嫌だが使うのは良いという自分(笑)さて、その前に飲み会で楽しい一時を過ごし、飲み過ぎて頭痛。正直行きたくなかったです。

この子も来てくれると思っているので甘い内容の連絡が来ます。が、12:45AM過ぎから態度が急変します。

来れないならもっと早く言ってよ→今タクシーの中だから間に合うよ→もう来なくていい→間に合うから大丈夫。Facebookブロックされ連絡できなくなる。電話するも切られる。

とりあえず店に行きます。着いたのが1:03AM。滅茶苦茶機嫌が悪いです。

「もうあなたとは話したくない。」
「間に合ったでしょ(3分遅れてるけど)」
「……落ち着くためにトイレに行く」

スタスタスタ…10分程帰ってこない。席に着くも携帯でFacebookばかりしている。話しかけても、話したくないというばかり。ここでボクの怒りもピークに。

「わかったよ。俺がお前が払わなきゃいけない分払ってあげるから(ヤケクソ)。」
「・・・・・・・・・・・話したくない。」
*ポイントによってタレントの給料は変わります。自分で指名客が来たことにして、払った方が給料が上がるときもあるのです。

何の問題があるのでしょうか。自分で払う分をボクが払ってあげるため、給料はそのままもらえます。プライドを傷つけたという考えもあるかもしれませんが、フィリピン人はお金と家族が一番です。そうこうしていると他の指名客が来ました。ヘルプで来た子に彼女が怒っている理由を全て説明。ボクが指名していた子は客と笑ってます。歌も歌い始めました(笑)

フィリピーナの豹変ぶりって恐い!!!女優かっ!!!

1:30AM どうでもよくなりチェックします。ヘルプで来た子はアタフタ。店長を呼んで説明しています。自分の粗相で30分で客が帰ると思われたくなかったのでしょう。エレベーターで待っている子もザワザワ。

どうやら指名している子の友達が何か問題があったの?と話しかけてきます。ヘルプで来た子がタガログ語で説明しています。

「あなたが払うって言ったんだよね?」
「うん。俺が払うっていうか、払いたいって言った。」
「彼女が怒る意味がわからない。」

エレベーターで待っている子はみんなおかしいでしょという顔をしています。楽しむべき場所で苦痛を味わいお金を払う。屈辱以外の何物でもないですね。

前向きに考えれば1500ペソでフィリピーナの豹変ぶりとBlogネタをゲットしたのと指名替えができる良い口実ができました。

 

 

 

読者投稿・ご質問・KTV調査依頼やご意見などは「お問い合わせ」でご連絡下さい(^O^)

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ ←ランキング参加してます。ポチッとお願い致します!
にほんブログ村

 




スポンサーリンク

シェアしてくださると嬉しいです

KTV Manilaのまとめページ