サイコシリーズ001-2

自称中級者
自称中級者です。

前回の続きです。

しばらく行っていない間にお店を辞めていたようです。

初めて経験しました。モノ等のおねだりではなくお金の要求。

一気に冷めますね。普通に考えることができないのでしょうか。赤の他人が3000ペソ貸すわけがありません。

アイキャッチ画像なし

 

スポンサーリンク



しかし、3000ペソで足りるのか?と考えてしまった自分がいます(笑)

このメールの内容は完全に自己中心的考えですね。

色々と突っ込みどころがあります。
①助けて欲しいならタガログ語使うな。
②携帯番号消してとは言われていない。
③お金がないのは自分のせい。
④なぜお店に行くのがダメなのか。(実際は行っていないので何か勘違いしている)
⑤CanではなくCouldを使え(笑)

ボクがとった行動は無視でした。

その後、なぜ返信してくれない。無視か。助けて等々とテキストが来ましたがオール無視

連絡は途絶えました。

昨日着信がありました(笑)忘れた頃にやってくる。

当然、今回は着信拒否にして無視です。

 

 

読者投稿・ご質問・KTV調査依頼やご意見などは「お問い合わせ」でご連絡下さい(^O^)

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ ←ランキング参加してます。ポチッとお願い致します!
にほんブログ村




スポンサーリンク

シェアしてくださると嬉しいです

KTV Manilaのまとめページ