早く行動するデメリット

自称中級者
自作PCを検討している自称中級者です。

前回の訪比最終日のことを少々掘り下げてみたいと思います。一期一会で集合、ご飯を食べた後にKTV巡りをしました。時刻は20時を過ぎた頃でした。

 

スポンサーリンク









 

 

ボクの指名子は、遅刻&ゲストもおらず&メイクも終わっており万全の状態だったので、すぐに話すことが出来ました。

かたやベテランさんの指名子はおらず…ママさんが電話するも、連絡が取れない状態。

ママさん
どうしますか?
ベテランさん
指名子がいないなら、ローテーションだなぁ。

 

入る前に確認しろよってことなんですけど、この日はボクのラストデイだったので、ボクの行動が全て優先されてました(笑)一番年下なのにありがたや〜です。

 

ベテランさんの指名子がいない理由…

  1. 遅刻
  2. 休み
  3. 他の客と同伴

が考えられます。この条件があるとお店に早くくるメリットがないですよね。

結局、ベテランさんの指名子が来た(今回はただの遅刻)ので、指名したのですが15分くらいしか会話できませんでした。

 

自称中級者(心の声)
一日中KTV巡りしたいからといって、オープンと同時に来るのもデメリットだな。

 

そういえば…

一番最初ベテランさんと遊んだときも21時過ぎからでした。

マラテまで移動する時間も考慮されての、ベストタイムだったんですね。

流石です。

 

それでもガッツリKTVを満喫したいというなら、自分が同伴するしかないですね(笑)

それか19時オープンの限られた条件でも納得して遊ぶか…。

19時オープンのショーアップとかすごい条件になりそう(笑)

 

 

オシマイ。

 




スポンサーリンク

シェアしてくださると嬉しいです

KTV Manilaのまとめページ

2 件のコメント

  • あはは、ベストタイムとか難しく考えずに同伴してしまう、アンポンタ〜ンなマタバですw

    オープン即ショーアップ、、、
    ロシアンルーレットみたいで、ワクワクしますwww

  • 新規店は、お客さんが引き始めるAM12:00を回った時間から行くようにしています。
    ただそれでも人気店は、ショーアップの選択肢がないくらい忙しい時が多いんですよね(汗)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。