敬太郎

ベテランさん
どうも、KTV MANILAです。

ケソンシティへ行ってきました(^_^)

目当てはケソンにオープンした、PREMIER真理子です。

6時にマカティを出て、ケソンへ向かいますが・・・激混みです(・・;)

予想はしていましたが、かなりの交通渋滞ですね・・・。

およそ1時間弱でティモッグ周辺へ到着しました。

トーマスモラト通りと交差する部分がサークルになっております。

この少し先に、PREMIER真理子があります(^_^)

隣には、日本食の「敬太郎」が。

取り敢えず、腹ごしらえをする事にします。

スポンサーリンク
 






個室に通され、メニューを確認すると、なんか高いですね。笑)

高級志向レストランですね。

これなら日本橋亭の方がリーズナブルで良いなと思いました(・・;)

寿司 P550。

鯖の味噌煮、P300。

肉じゃが、P300。

豚汁がP150で、ライスがP100でした。

カツ丼とか、カレーとか、そういう大衆的なメニューはありません(・・;)

店自体が、鍋料理に力を入れている感じですね。

すき焼きとか、蟹鍋とか、そんなメニューが売りみたいです。

この付近には、金持ちのチャイニーズフィリピーノが多く住んでいるようで、そういう客層をターゲットにしているようです。

ちなみに、なんでお店の名前が敬太郎なのかを聞いてみたところ、オーナー(社長)の飼っている犬の名前だそうです。

徳川綱吉みたいですね。笑)




スポンサーリンク

シェアしてくださると嬉しいです

KTV Manilaのまとめページ

6 件のコメント

  • 高いし、見た目がなんか貧相ですね。。。。味が値段に見合えばいいんですがね。。。
    私は、大虎の鳥からマヨ丼で十分ですww

    そういえば、MABINIのハナコですが、女の子が随分入れ替わってましたね。
    相変わらず、プレートを持ってますが、スケベ度が星10までになってました。

    はじめてフィリピンきた人を連れて行くと勘違いしちゃいますねので、注意が必要です。(全部のKTVがこうでは無い)

    流石のハナコ。
    テキーラの数によって、セクキャバ、そしてピンサロとアップグレードしていきます。
    先日のレシート
    ひとりで入店500ペソ
    二人指名;600ペソ
    LDテキーラ1;ボディータッチ有り
    LDテキーラ2−5杯;ボディーショットからのセクキャバへ。。。
    LDテキーラ5以上;→ピンサロかな??

    最終的にテキーラ15✖️2人=30杯;9000ペソ(bottle1本が7500Pだったと思います)
    4時間1セット、合計12000ペソ強(30000円弱ぐらい?)
    ここは、顔見知りになって、ある程度のお金を落とすと延長を言って来なくなります。

    店内で本番はまだ経験なしですが、客が無くて、ボトル✖️2ぐらい入れたらできるかも(笑)

    ハシャイでストレス発散には良い店ですが、金がかかりますねw
    白いシャツで行くと口紅が目立つので、奥様がおられるかたはご注意。

    • 脳崩済さん、確かに小鉢は値段に見合ってないですね^_^;
      ハナコやっぱり熱い店なんですね。笑
      初フィリピンの人を連れて行ったら、フィリピンにはまってしまう事でしょう。笑笑

    • ROMIさん、仲間が数人いれば、行きの道中は遠足の如く盛り上がります。笑
      でも、帰路の時点で現実に引き戻されますよ^_^;

  • マカティで一番美味しいといえる居酒屋
    K埼レストランのオーナーの名前と同じなので
    「支店出したの?」と聞かれて、困惑しているそうです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。