我が身にも降りかかる

自称中級者
元後輩の問題がはっきりしない中、更に事件が勃発しました。

一連の出来事を知ったベテランさん。

ベテランさんとは更に頻繁に会うようになりました。

ベテランさん
俺は何度も言ってるだろ。結局決めるのは自分自身。こっちから何を言ってもダメなんだもん。そういった点でお前は燃えやすく冷めやすいね(笑)あんなにどっぷりハマってないから。
自称中級者
ボクもどっぷりハマったじゃないですか(笑)ハマったから仕事辞めて、今ここに住んでいるんですよ。でも、真実を知って現実を直視しましたね。
ベテランさん
騙されたいなぁ〜。
自称中級者
それ不謹慎(笑)
ベテランさん
A店の指名子とはどうなの?
自称中級者
ん〜特にです…楽しませてくれる子って感じです。
ベテランさん
一歩以上引いてるじゃん(笑)

 

スポンサーリンク









 

 

数日後

この事件が勃発しました↓

 

ボクが良かったのは深入りしていなかったことですね。

 

あぁ〜やっぱりなくらいの感覚でした。

 

それで、指名替えした子もネタを提供してくれました。

やりとりのスクリーンショットがなくなっていますが、子どもが病気になったので3000ペソ貸して欲しいってことでした。

 

こうしてボクはA店には行かなくなってしまいました。

 

続く。

 

 

 




スポンサーリンク

シェアしてくださると嬉しいです

KTV Manilaのまとめページ

1 個のコメント

  • 以前フィリピンパブで遊んでいた友人・知人の中で未だに現地に行っているのは、私を含めてほんの一握りです。
    長く遊ぶには、過度に深入りして、夢から覚めないのが秘訣かもしれません(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。