夜遊び開始

自称中級者
二人でどっか行きます?
Aさん
お前疲れてるだろ。明日も早いし今日は寝ようよ。

 

何とかAさんを説得して、夜遊びスポットを回ることにしました。

ステーション1にディスコ的なところがあるらしく、見に行ってみることに。

 

トライシクルの兄ちゃんに店の看板を見せると「任せろ!」みたいな感じで、連れて行ってくれました。

中に入ると…日本人は皆無。

来る時間が遅かったのでしょうか、それらしき子は手が出ないレベル(笑)

 

違うお店はライブイベントでしたorz

 

仕方なく諦め、ホテル付近のバーで一杯飲んで解散。

 

蚊との戦いにより寝たのが2時くらいでしたね(笑)

 

翌朝

ベテランさん達とはホテルが違うので、一人モーニングです。

もうペソがなかったので、両替所の場所を聞いて、料理が出て来る間に換金、ビーチサンダルと水着を買いました。

 

普段泳ぐことが全くないので、めちゃくちゃ疲れました。

そして、めっちゃ日焼けしました(笑)

皮膚がボロボロです。

 

スポンサーリンク
 





 

 

治安

マラテと比べると治安は良いほうだと思います。

サングラス、帽子、アクティビティ系の押し売りは多いですが、そこまでしつこくありません。

ストリートチルドレンもいませんでした。

 

しかし、一本メイン通りをはずれると雰囲気ががらっと変わります。

かなり雰囲気が変わるので誰でも感じ取ることが出来ます。

夜は特に暗いので気をつけていただければなと思います。

 

前日同様

夕飯&飲み。

翌日もアクティビティがあるので、早めの解散となりました。

ベテランさん
もう俺がいなくても行動できるように頑張りな。

 

 

 

 

ゴクリ

 

 

 

 

 

ちょっと酔っ払っている&旅行に来ているという高揚感=スター状態(リスクオフを忘れている危険な状態)だった自称中級者はローカル探検をしようと決めました。

ネットにない情報をゲットするべく、Aさんと行動することに。

 

トライシクルの兄ちゃんを捕まえて話を聞きます。

自称中級者
どっか遊べるところ知らない?
兄ちゃん
女?
自称中級者
うん。
兄ちゃん
任せな!
自称中級者
いくら?
兄ちゃん
2500ペソかな。

 

自称中級者(心の声)
めちゃくちボラれてる感じではないなぁ。
自称中級者
わかった。ここまでまた送ってもらってもいい?
兄ちゃん
OK.

 

こうして自称中級者とAさんは冒険に出るのでした。

 

続く。

 

 




スポンサーリンク

シェアしてくださると嬉しいです

KTV Manilaのまとめページ

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。