初めての呼び出し

自称中級者
自称中級者です。

久しぶりに3人で楽しんだ数日後…

その日、宿題を終えたボクは元後輩と食事をしてお腹いっぱい。

ジムで運動して、早めに寝る準備をしていました。

 

 

スポンサーリンク
 





 

 

コンタクトを外して、歯を磨いているときでした。

自称中級者(心の声)
ベテランさんからだ。

 

ベテランさん
今からマカティの日本橋亭まで来てください。

 

この文脈は…ただならぬ雰囲気

 

今までにないパターンです。

瞬間的に何かあったなと思います。

 

すぐに返信します。

 

自称中級者
わかりました。マカティの日本橋亭ですね。タクシードライバーに何て言えば良いですか?

 

なかなか返信がありません(笑)

 

とりあえず、コンタクトをしてタクシーを拾って向かいます。

とりあえずここは真っ直ぐ!と言ったところで、st名だけ書かれたテキストが着弾(笑)

運転手に告げます。

自称中級者(心の声)
st名だけで日本橋亭見つけられるかなぁ。

この時の自称中級者はクッソ不安でした。

ベテランさんとのテキストにタイムラグがありすぎます(笑)

運良く日本橋亭を見つけることができました。

 

汗びっしょりです。

 

お店の中に入ると、ベテランさんとフィリピーナが一緒にご飯を食べていました。

 

自称中級者(心の声)
穏やかな雰囲気だ。トラブルではなさそう。一安心。

 

 

 

ベテランさん
お疲れさま。お腹空いてるでしょ。何か食べなよ。

 

状況が全く飲み込めませんorz

 

自称中級者(心の声)
お腹空いてる何て一言も言ってないぞ…。この二人の間にどんなやりとりがなされているのかわからないが、食べるのがベストっぽい。
自称中級者
お腹減ってます(嘘)。じゃ〜これとこれとこれ食べます。

 

 

 

続く。

 

 




スポンサーリンク

シェアしてくださると嬉しいです

KTV Manilaのまとめページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。