元後輩の決意

自称中級者
気分転換に目薬する自称中級者です。

いざこざがあった次の日

後輩から連絡がありました。

元後輩
俺もう大丈夫です。

 

この大丈夫じゃ意味がわかりません(笑)こういうところがヌケサクでしたね。

 

元後輩
夕飯うちで一緒に食べましょう。

 

直接会った時に全て聞けば良いなと思い、自分のことをしていました。

 

夕飯

後輩の家に行ってみると、指名子がいます。

ばっっっさり髪の毛を切っています。

 

スポンサーリンク
 





 

 

 

 

なんだこの展開!!!

 

 

 

 

元後輩
もう一人男がいました。俺を選ぶならいくつかの条件があるというと、それを全て実行しました。もう一回だけ信じます。

 

 

スマホがめっちゃボロいのになってました(笑)

これも条件の一つでしょう。

 

 

元後輩
お店も辞めさせました。

 

 

 

お前の覚悟も相当なものだな!

 

 

 

 

自称中級者は感動しました。

 

 

自称中級者
お前がそこまで言うなら、俺は応援するよ。俺ができることがあったら何でも言ってくれ。
指名子(後)
クヤごめんなさい。
自称中級者
もう俺みたいなバタフライはダメだよ。

 

 

それから

ほぼ同棲生活を始めた二人。

何かとボクのことを気にかけてくれて、よくベテランさんと食事に招待されました。

ここで、フィリピン料理を食べれたのは良い思い出です。

元後輩とKTVに行けないのは残念ですが、二人の幸せっぷりを見ると、微笑ましい気持ちになれた自称中級者なのでした。

 

 

 

続く。

 

 




スポンサーリンク

シェアしてくださると嬉しいです

KTV Manilaのまとめページ

1 個のコメント

  • そこまでもしなくても・・・
    こんな考えだから、私はフィリピーナの恋人が出来ないんだと思います(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。