ハンドルネームの由来 〜前編〜

自称中級者
今回は自称中級者というハンドルネームの由来を記したいと思います。

以前、電子書籍を発売させていただきました。

電子書籍出版 フィリピーナに騙されて

2016.06.24

 

このブログで告知させていただいたのと、本当に身近な人には直接ラインで連絡しました。

出してから半年以上経過しております。

その間に購入してくれた何人かの友人とは直接会って飯を食いました。

友人1
あれって本当?
友人2
あんなことあってもフィリピン何回も行ってるんだもんなぁ〜。

 

スポンサーリンク
 





 

自称中級者(心の声)
俺は黒いシャブにやられてる!

 

この電子書籍の話は実体験なのですが、そこまで恐怖体験ではありません。

ベテランさんみたいに逃亡した経験はありません(笑)

 

 

実際にあった恐怖体験

ブログのネタにはしていない恐怖体験をその友人に話しました。

友人1
それもマジ?怖すぎ。
友人2
よく生きてたね。

 

当時…

現地に住んでいた自称中級者。

ボクの後輩とベテランさんがメッチャはまっていたお店がありました。

ボクも嫌いではなかったので、いつも付いて行きました。

毎週末行くもんだから、グループで仲良くなりました。

 

 

プライベートで…

お店が休みの日があるため、みんなで集まって、ご飯を食べようということになりました。

全員のテンションは上がり、計画は進みました。

 

前日はラインでやりとりをして、当日を迎えました。

 

 

当日…

ボクの指名子だけ集合場所に来ていません。

携帯番号は知っていましたが、敢えてこちらから電話はしませんでした(遅れてくる人が嫌いなので)。

ピーナは電話していましたが、連絡が取れないです。

 

 

 

 

 

 

怪しい

怪しい

怪しい

 

 

 

 

ざわざわしています(笑)

 

 

 

続く。

 

 

 

 

 




スポンサーリンク

シェアしてくださると嬉しいです

KTV Manilaのまとめページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。