やっぱいないよな

自称中級者
いよいよA店へ。

深夜1時過ぎ

元後輩&ボクはA店へ。

ボクの指名子はいましたが、後輩の指名子は休み。

自称中級者(心の声)
そりゃ〜いないよな。

 

ここでKTVあるあるで

同じ店に姉妹でいるってこと多いですよね。

元後輩は自分の指名子の妹を指名しました(笑)

 

スポンサーリンク
 





 

 

ここは一緒になって会話に参加するより、元後輩が簡潔にまとめたのを聞けばOKだと思ったので、ずっと黙ってました。

ボクの指名子も黙って聞いていました。

まぁただならぬ雰囲気でしたからね。

 

一通りの会話が終わると、KTV嬢同士が会話しています。

こういう時はタガログ語を使うので…

元後輩
お前ら英語使え‼︎
自称中級者(心の声)
こんな元後輩見たことない。

 

会話は日本語と英語になりました。

 

 

突然

元後輩のスマホにテキストが来ました。

元後輩の指名子からです。

指名子(後)
私の妹指名しているみたいね。

論点そこじゃないからorz (笑)

火に油注ぐなぁ〜。

 

すぐに後輩は電話をしますが、コール音のみです。

 

 

指名していた子は二人ともスマホをいじってないので、他のタレントが連絡したのは確定です。

 

元後輩のやりとりを無視しているのも確定。

 

 

 

 

もうこれは怪しすぎますよね。

 

 

 

 

 

元後輩の怒りはピークに達していますが、どうすることもできません。

 

自称中級者
テキスト来て、すぐに電話して出ないって普通ありえないよ。

 

普通が普通じゃなくなる。

 

これが黒いシャブ…。

 

すぐにチェックして帰るのでした。

 

 

続く。

 

 

 




スポンサーリンク

シェアしてくださると嬉しいです

KTV Manilaのまとめページ

2 件のコメント

  • 怪しいと思った時点で直ぐに撤収する勇気って必要ですよね。
    これが出来ないと大変なことに・・・(汗)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。